トンボの楽園

伊那市新山地区にあるトンボの楽園では、夏から秋にかけて数多くのトンボが見られます。 現在、44種類のトンボが確認されています。(平成24年6月現在) 景色も素晴らしく、自然を感じながら珍しいトンボを観察することができます。

日本一小さいトンボ

トンボの楽園は、日本一小さいトンボ「ハッチョウトンボ」の生息地です。体長は2センチ前後で1円玉に納まる大きさ。日当たりの良い湿地を好みます。

ハッチョウトンボ

昆虫指標

ハッチョウトンボは、環境省が「良好な自然環境に生息する昆虫」として選んだ 10種のうちの一つです。

トンボ観察会

トンボ観察会

毎年7月には、トンボ観察会を開催しております。地元の野菜や五平餅の出店もあり、ちょっとしたお祭りみたいです! 地域内外からたくさんの人が訪れます。

新山山野草等保護育成会

新山山野草等保護育成会

新山地区は、ハッチョウトンボをはじめ多くの昆虫や植物にあふれた自然の宝庫です。「新山山野草等保護育成会」 では、トンボの楽園やザゼンソウの里などを守り育てていく活動を行っています。信州エコ大賞で奨励賞を受賞しました。

 

トンボの楽園への行き方

トンボの楽園の住所は、伊那市富県1994です。案内看板に従ってお越しください。 詳しくは、下記地図を参照してください。