田舎暮らしモデルハウス

伊那市は、田舎暮らしモデル地区「新山」に移住定住を考える人向けの比較的安価な「田舎暮らしモデルハウス」を整備します。
伊那市が移住定住者向けに提案している「田舎暮らしモデルハウス」は、上伊那産の木材をプレカットし、同一規格の設計・施工により、価格を安価に抑え必要に応じて室内の間仕切りを変えていけるものです。
2015年12月完成しました。

地元産の木材を使っています

上伊那産の木材をふんだんに使用した木のぬくもりある家が完成しました。どの窓からも美しい風景が眺められ、家の中からでも新山の自然を感じることができます。

みんなで楽しむキットハウス

フレキシブルな家

吹き抜け部分に床を追加することができます。家族構成の変化に合わせて変更できるフレキシブルな家です。

モデルハウス概要

  • 建設地・・・長野県伊那市富県上新山
  • 敷地面積・・・1,714㎡
  • 延べ床面積・・・91㎡
  • 使用木材・・・スギ、ヒノキ、アカマツなど
薪ストーブ

冬の楽しみ

新山地区の冬の気温は、マイナス10度以下になることもあります。そんな厳しい寒さでも薪ストーブが身体の芯まで暖めてくれます。

>株式会社DLDより寄贈

ペレットストーブ

ペレットストーブ

地元の間伐材で作った木質ペレットを燃料に使っています。スイッチ一つで手軽に炎を楽しむことができます。

ペレットストーブの体験場所としても活用します。お気軽にお問い合わせください。

>上伊那森林組合より寄贈

 

田舎暮らし宿泊体験

田舎暮らしモデルハウスでは、移住・定住を促進するための宿泊体験をすることができます。素晴らしい景色に囲まれた新山地区でごゆっくりおくつろぎ下さい。

田舎暮らしモデルハウス

まずは泊まってみる

少しでも田舎暮らしを考えているなら、まずは宿泊してみて下さい。申し込みは伊那市役所にて受け付けております。

>伊那市ホームページ

 

モデルハウスへの行き方

田舎暮らしモデルハウスの住所は、伊那市富県1777-293です。詳しくは、下記地図を参照してください。

新山地図
東京方面から
中央道伊那インターを降りて県道213号線経由で約31分(16km)
名古屋方面から
中央道駒ヶ根インターを降りて伊那街道/県道18号線経由で約39分(20km)