ようこそ、新山へ

長野県の南、伊那市新山(にいやま)地区。約240世帯の自然豊かな里山です。 標高600〜1000メートルの丘陵地に清らかな新山川が流れ、日本の原風景ともいえる自然の中に息づいています。 東の山麓地にはゴルフ場があり、 西の高烏山(たかずやさん)山頂からは、中央アルプス及び南アルプスの山々と天竜川が流れる伊那谷が一望できます。

  >新山保育園 >新山小学校 >イラストマップ

田舎暮らしモデル地域

伊那市への移住・定住の促進を図るため、その受け皿として高い意欲を有する地域を「田舎暮らしモデル地域」として指定し、地域、行政、民間事業者などの協働により、移住者に対する受入体制の整備や生活基盤の確立に向けた支援を行います。

>田舎暮らしモデル地域の詳細

ハッチョウトンボ

街との距離がいい生活

車で10〜30分圏内に、スーパーやコンビニ、病院等が多くあり日々の生活で困る事ははありません。食材宅配サービスも利用可能です。

  • ニシザワ高遠食彩館・・・約10分(4.4km)
  • セブンイレブン・・・約10分(4.2km)
  • 伊那中央病院・・・約25分(12km)

※時間と距離は、新山小学校を基点としたものです。

新山風景

山々に囲まれて暮らす

常に変わる自然、景色。 目にすることができる、贅沢な環境。
都会の豊かさとは比べられない、生活の豊かさがあります。

新山小学校

新山小学校

恵まれた自然の中で生き生きと学ぶ

新山小学校

小規模特認校

『特色ある教育環境をいかし、一人ひとりの個性を大事にし、明るく伸び伸びとした教育』を保護者が希望する場合、一定の条件をもとに校区を越えて市内どこからでも入学または転学が認められた学校です。 伊那市では、新山小学校を平成21年度から小規模特認校に指定しました。

ハッチョウトンボ

みんながPTA

新山では、子どものいない家庭でも全ての世帯が小学校のPTAに加入する「全戸PTA」で 学校を盛り立て、遠距離から通学する児童の送迎もボランティアで行っている。

>新山小学校ホームページ

新山保育園

新山保育園

豊かな自然環境に恵まれた保育

新山保育園

里山で遊ぶ

保育園を飛び出して、新山すべてが子供達の遊び場です。自然を感じ、季節を感じながら思いっきり楽しめます。

新山保育園

5年ぶりに再開

地元住民らでつくる「新山の保育園・小学校を考える会」の活動により、2014年4月に5年ぶりに再開を果たしました。

 

>新山保育園:伊那市公式ホームページ

新山場所

新山の場所

新山地区は、伊那市の中央に位置します。実際の住所に新山という住所はありません。カーナビなどで検索する際は、伊那市富県で検索してください。詳しくは、下記地図を参照してください。

新山地図
東京方面から
中央道伊那インターを降りて県道213号線経由で約23分(13km)
名古屋方面から
中央道駒ヶ根インターを降りて伊那街道/県道18号線経由で約30分(20km)

※時間と距離は、新山小学校を基点としたものです。